バイアグラ服用時の注意点

バイアグラを服用するにあたって、注意しなければならないことや併用禁忌のものがいくつかあります。勃起障害の改善のために飲んだ薬で体調を壊してしまっては何の意味もありませんので、注意するべき点をよく知ってバイアグラと上手に付き合いましょう。

バイアグラとシアリスの効果・精力増強食材でED対策

精力増強食材に求められるのは、生殖機能向上、スタミナ増強、ストレス解消、疲労回復、滋養強壮、血行促進、などの効果です。
ED(勃起障害)の主な原因は血流障害ですから、そうならないように精力増強食材で対策しておくことが大切です。特に、加齢によって血管が弾力性を失うと、血管壁が脆くなって動脈硬化が起こり、血流障害が起こりやすくなります。そのため、日本人の60歳以上の年齢では2人に1人がEDを自覚していると言われています。精力増強食材を摂取しておくことで、年齢からくる血液の詰まりやすさを予防しておくようにしましょう。
血流低下を予防する食材の覚え方は、「お・さ・か・な・す・き・や・ね」です。これは、「お茶」「魚」「海藻類」「納豆」「酢」「きのこ類」「野菜」「ねぎ類」の頭文字をあらわしたものです。これらの食材を毎日の食事で積極的に摂取することで、血液がドロドロになるのを防ぐことが出来ます。ED対策になるほか、生活習慣病の予防にも役立ちます。
EDの症状が食事や運動だけで改善しない場合には、バイアグラやシアリスなどのED治療薬の出番です。バイアグラは世界初の治療薬、シアリスは第三世代の治療薬という位置付けです。バイアグラはシアリスよりも効果が強めで、勃起力がかなり落ちてしまっている人に向いています。シアリスはバイアグラよりは効果がマイルドですが、ほとんどのEDの症状に対応してくれる薬です。効果持続時間が長いのが特徴で、1日半ほど持続します。
バイアグラもシアリスも血流を改善させる薬なので、精子に変化をもたらす心配はありません。日本国内の病院でも、EDの一般的な治療薬として使われている代表的な薬です。